Mercedes-Benz

キッズマネースクール開催

メルセデスのショウルームでお店屋さんごっこ

11月27日(日)、神奈川キッズマネースクール様をメルセデス・ベンツ港北ショウルームへお招きし、4~10才のお子さまと保護者さまを対象としたキッズマネースクールを開催いたしました。

横浜市教育委員会より認可を得ている為、近隣小学校の対象児童にプリント配布によるイベント参加の呼びかけを行い(※事前予約制)、おかげさまで午前・午後ともに準備していたお席が満席となりました。

※1月開催もご予約にて満席となっております。

お子さまはまず、お金について学びます。

お金の大切さや親への感謝、お金はありがとうと交換するものだということをお勉強。

先生からの質問にも積極的に手を挙げて発言し、保護者さまたちも感心しているご様子でした。

その後、お勉強した内容をさっそく生かすためにお店屋さんの準備を開始。

お子さまは自分が何のお店を開くのを考え、売るものを準備。

商品を自分で選び、塗り絵をして商品化していきます。

そして、準備が整ったらお店屋さんを開いて販売開始。

「いらっしゃいませ!」

ショウルームに元気な声が響き渡ります。

・自分が作った商品を全部売ること

・お金を増やすこと

を目標に、自分で商品の値段を考えて保護者さまたちに販売。

お店屋さんは、本屋さん・おかし屋さん・くるま屋さんなどいろいろなお店が並びました。

どうやったらお客さんが来てくれるか、どうやったら全部売れるか、いくらならお客さんが買ってくれるか、子どもながらに創意工夫して行っていました。

お子さまたちの元気いっぱいな姿と、くるま屋さんの中でくるま屋さんも開かれたことなど、私たちスタッフもほっこりする場面が多くありました。

お子さまたちは、お金のことを学べる貴重な体験となったようです。

ご希望の方にはサービス工場の見学をご案内し、イベント終了となりました。

ヤナセの社会貢献活動

当社ヤナセは、くるま屋さんの中でも高額な車種を取り扱っております。

そのような商品やサービス・技術の提供により、夢と感動あふれるクルマのある人生を創ることがヤナセの企業理念となります。

今日、メルセデス・ベンツのショウルームでお金のことを勉強したお子さまたちは、やがて十数年後に日本経済を支えていく世代です。

そのような子供たちが将来に夢や希望を抱けるよう、学びの場や機会の提供を通し、ヤナセ横浜港北支店は社会貢献活動を行っております。

次回開催時も、ぜひ多くのお友だちと出逢えることを楽しみにしています!

【主催】キッズマネースクール

【協賛】株式会社ヤナセ横浜港北支店

【後援】横浜市教育委員会

    FM yokohama 84.7